昭和の雰囲気漂うレトロなビジネスホテルまとめ

平成の新しい感じもいいのかもしれませんが、ちょっと昭和のレトロチックな雰囲気に浸りたいと思うことも私達にはあるのではないでしょうか。

【新しいものもいいが古いものもいい】

gahag-003108
若い人たちが新しいものにばかり目を向けるというのも非常に理解できることです。しかし、文化というものは守られていくものなのです。

昭和のレトロチックを守り、そして、やっぱり新しい方向へとちょっとずつ進んでいくモチベーションが文化体験!です。

【熊本ホテル オークス】

オークス

画像引用元http://www.okus.co.jp/

レンガ色のレトロな雰囲気漂う7階建て。都心に並ぶ16本の楠・樹齢を重ねた堂々たる大木が、いつの頃からか、オークス通りと呼ばれるようになったのです。

ここは街にしっくり馴染むホテルです。

【平和台ホテル本館】

本館

画像引用元 http://www.heiwadai-hotel.co.jp/honkan/

レトロな赤レンガが目印のホテルです。

このたび掛け布団式のデュベスタイルに一新しました。

ただいま!と声をかけたくなるようなアットホームさ、それは私達を昭和へと誘っているのかもしれません。

【新潟ターミナルホテル】

ターミナル

画像引用元http://www.sato-syokai.co.jp/terminalhotel/

ロビーに囲炉裏があり、和の懐かしい雰囲気が漂っています。とてもリラックスできるホテルの一つです。

シングルAタイプ 4,515円

シングルBタイプ 5,400円

などリーズナブルな料金で提供をしています。

【ホテル28広島】

28d 28

画像引用元http://www.hotel-28.co.jp/

天然温泉「音戸温泉」もあって、コンビニもあって全然滞在に問題はありません。

昭和時代の懐かしい「ケロリン」の洗面器がみなさんをお待ちしています。

まとめ

古ければ昭和という訳ではありませんが、何かそのような場所に、居心地の良さを求めているスピリットも私達は持っているものではないでしょうか。

新しいものもいいですが、ちょっとそんな場所で心を休めたいですよね。